2016年04月11日

動物が群れを作るのにはわけがあります

動物が群れを作るのにはわけがあります。その一つには敵の接近を察知する確立を高めることです。群れをなすことで見つかる確立も高まる反面で敵を見つける確立を高めることにもなるからです。敵の存在を仲間に知らせる方法もいろいろです。ヒキガエルのオタマジャクシは、一匹が的に襲われ、傷つくと、その傷口からある特殊な物質が流れ出します。仲間のオタマジャクシはその物質を敏感に感じ取り、瞬く間にチリチリバラバラに逃げ去ってしまいます。この物質は恐怖物質と呼ばれています。不思議な事にオタマジャクシが陸に上がって子蛙になるとこの恐怖物質はなくなってしまいます。グローリン・サンクロス



Posted by ヨカショウ at 15:46│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。